image

Concept

住宅の張替え時期は、5~10年を目安としていく。
理由・・・5年で1回、部屋の模様替えをして気分の入れ替えや生活感のリフレッシュをする為である。

壁紙の張替えタイミング・張替え理由

壁紙の部分的に変える・部屋ごとに変える、そういった模様替えを5年に1度のペースでしていき、少しずつリニューアルしていく事で、将来的に大きな改修工事を行う際に、一度に大きな金額を動かすという負担が軽減出来きます。 いつも綺麗な空間で生活する事で、気持ちも上がり、生活に張りが出てきたり、空間の変化に伴い生活習慣も変わったり、考え方も良い方向に変わることもあります。

壁紙はファッションと同じ

新しい車・新しい服・新しい靴など、買い替えた時は、とても満足し、 『次は何をしようかな』『〇〇に行きたいな』 そういった事を誰もが想像するはずです。 壁紙を張替えるという事は、大掛かりで大変そうに感じられますが、けれど実は、服を買う事とよく似ています。 例えば、クローゼットを開けると、着なくなった服が山ほど出て来たりしませんか? これを、捨ててしまって新しい服を買う事で、すごく気持ち的に軽くなったり、ウキウキしますよね。 壁紙を新しく、ファッション感覚の様に、自分が好むモノに変えることはすごく気持ちのいい事です!

空間を思うままに出来ること、それも最高の贅沢

壁紙は、世間の人々の目に触れる所とそうでない所があります。 家の中でも、お客様が訪ねて来る場所(部屋)とそうではない部屋があります。その家に 住んでいる人が満足出来る部屋や空間を作るということは、個性であり、自己満足であり、 これを思うままに出来るのは、そこで生活する人でしか作る事が出来ません。 これはある意味、最高のステイタスと言えます。 世の中には、古き良き物も当然あります。新しくなる事で視野が広がり、考え方が変わるモノもあります。考えが変わる事で、夢が広がる事もあります。 同じ空間で長年生活をして、変わっていく事といえば…年齢と壁紙の汚れ具合と、電化製品でしょうか。 そんな中で、一度気分転換してみよう!そう思った時は、クロスの張替えをしてみませんか? 家の中を高級感溢れるスタイルにしてみる。おしゃれなホテルのバーの様なLDKや、 クールでシック(chic:上品で洗練されている事・上品だけでなく、今風の粋な感じ)な   洋室だったり…貴方の思うコンセプトに合わせて、夢の空間を作ります。これらもクロスの見せ方です。